十勝管内大樹町のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」(IST、稲川貴大社長)は7月30日午後4時31分、小型ロケット「MOMO(モモ)」を同町浜大樹の実験場から打ち上げた。発射から66秒後に...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)