絶叫する黒服の集団、手旗信号を送り続ける少女、チョークで道路に短歌を書き殴る人-。寺山修司の独特の世界観を表現した「幻想市街劇『田園に死す』三沢篇」が6日、7時間にわたって青森県三沢市内各所で繰り広...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)