東北楽天の美馬が七回途中1失点の粘投でシーズン自己最多に並ぶ9勝目を挙げた。一回は先頭加藤に初球を右翼席に打ち込まれるまさかの立ち上がり。直球に本来の球威はなく、カーブを増やすなど変化球を駆使し要所...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)