相手エースを想定した実戦練習で、右の本格派投手から左翼方向の本塁打、右翼線上の三塁打と広角に打ち分けた佐藤晃一(3年)は「打球を強く押し込み飛ばすことができた」と充実した表情で話した。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)