J2降格の危機が迫る広島の執念に、磐田は屈した。2度のリードを守り切れず、今季初の逆転負け。今季最多の3失点を喫し、連勝は6で止まった。  前半16分に幸先良く中村俊のPKで先手を取り、追い付かれて...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)