全国高校総体第8日は4日、宮城県の気仙沼市総合体育館などで8競技を行い、フェンシングの男子団体で2年ぶりの優勝を狙った大垣南は、準決勝で敗れて3位入賞だった。  大垣南はエース冨田優作を中心に、岩...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)