東北楽天は投打に精彩を欠き、今季初の同一カード3連敗を喫した。  先発安楽は一回、秋山の先頭打者本塁打と無死一、三塁からの捕逸などで計3失点。六回は外崎の適時二塁打で1点を追加され、6回4失点(自責...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)