弓道男子団体で2年連続出場の掛川東が、昨年届かなかった準々決勝に名乗りを上げた。決勝トーナメント1、2回戦は、5人各4射で的中数がいずれも16。全国舞台で伸び伸びと力を発揮した。  8強入りの立役者...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)