北大会では一度もマウンドに立つことがなかった滝川西2番手の高島が調子を上げている。1日の甲子園練習でも「今は狙い通りに投げられている」と手応えもつかんだ様子で、本番に向け着々と仕上げている。  高...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)