森川凱貴が厳しい練習を覚悟して野球部に入部したのは、「親に頼ってばかりの自分を変えたかったから」。入部当初は毎日のように叱られ、涙した。それでも辞めたいとは思わなかった。厳しい指導は期待の裏返し。応...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)