レスリング男子96キロ級で頂点を目指した山本(飛龍)の前に、宿敵が立ちはだかった。昨年から総体など全国舞台で3度敗れている吉田(花咲徳栄)との準決勝。攻撃に決め手を欠き、4連敗を告げる終了のブザーが...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)