八戸三社大祭中日の2日、青森県八戸市の長者山新羅神社「桜の馬場」で、県無形民俗文化財「加賀美流騎馬打毬(だきゅう)」が行われた。今年は藩政時代の1827(文政10)年に八戸藩士たちが初めて騎馬打毬を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)