トルコ・サムスン市で開催された聴覚障害者の国際総合スポーツ大会「デフリンピック」で、金メダル6個を含む、過去最高のメダル27個を獲得した日本選手団。帰国した選手らは「障がいのある子どもたちにも夢が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)