全国高校野球選手権大会の開幕を7日に控え、県代表の彦根東は1日、兵庫県西宮市の甲子園球場で練習に臨んだ。選手たちは憧れの“聖地”に立ち、球場の感覚を確認。投内連係や外野からの中継プレーに時間を割き、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)