仙台育英が3日間にわたる激闘のドラマを最高の形で締めくくった。準決勝で東陵を延長十五回引き分け再試合の末に破り、決勝はライバルの東北に逆転勝ち。2年ぶりに甲子園出場をつかんだ主役は3戦全て先発の主戦...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)