■「14分20秒目指す」  陸上男子5000メートルに県勢で唯一出場した白石の2年生エース平駿介が、自己ベストの14分25秒06で走り、予選1組の4位に入った。1日の決勝進出を決め、「アップの時から...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)