水泳の世界選手権で競泳女子400メートル個人メドレー決勝に臨んだ大橋悠依選手の地元、滋賀県彦根市で31日早朝、パブリックビューイング(PV)があった。200メートル個人メドレーに続くメダル獲得はなら...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)