陸上の世界選手権(4日開幕)に出場する競歩の日本代表が1日、開催地のロンドンへの出発前に羽田空港で取材に応じ、男子50キロでリオデジャネイロ五輪銅メダルの荒井広宙(自衛隊)は「力を出し切ることが第...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)