2020年の東京パラリンピックに向けて、県と県障害者スポーツ協会は8月18日まで、強化活動費の助成を希望するアスリートを募集している。健常者と同額の支援が受けられる制度は全国的に珍しく、選手も期待を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)