■激闘4時間競り負け  部員10人の少数精鋭で23年ぶりに全九州高校大会を制したバドミントンの佐賀女子は、女子団体1回戦で関東第一(東京)と4時間にわたる攻防の末、2-3で敗れた。多田美紀監督は「...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)