上原が2度目の先発で自己最長の6回を投げ、4失点もアピールした。  「とにかく腕だけはしっかり振るように」と意識を貫き、自己最多112球を投げ込んだ。「これまでは『四球を出さないように』と頭によぎ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)