東北楽天の2番手高梨がピンチで踏ん張った。先発美馬が5点目を奪われた直後の六回1死三塁でマウンドへ。最初の打者吉田正に四球を与えたが、後続を冷静な投球で打ち取った。  吉田正に対しては三振を狙ったが...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)