女子走り高跳びは2年の大滝(浜松西)が初の全国高校総体で4位に食い込んだ。予選では通過標準記録の1メートル69を失敗したが、成功者が12人に満たず決勝に進出。「せっかく拾ってもらえた。リラックスして...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)