県選手団の旗手を務めたのは、陸上女子砲丸投げの中村真奈美(佐賀北)。式典台の前でしっかりと団旗を掲げ、「旗を引っかけないよう気をつけた。(砲丸を)投げる方がもっと緊張する」と、堂々とした様子で大役を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)