バスケットボール女子の佐賀北は、積極果敢に攻め続けたものの、京都精華学園に54-71で敗れた。主将の田中萌々香は「1点でも多く取ってチームに貢献したかった」と悔し涙を流した。  大会初日の開幕試合...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)