東北楽天の青山は3番手で投げ、六回を三者凡退と好投。約3カ月ぶりの復帰登板に「しっかり腕を振れば抑えられると実感した」と手応えを語った。  まず駿太は外角スライダーで投ゴロ、続く大城は内側からストラ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)