東北楽天は投手陣が11失点と崩れ、2連敗となった。2-2の五回、先発塩見が1死から連打と四球で満塁のピンチを招いて降板。2番手戸村がロメロの3ランなどで5点を奪われた。5-7と追い上げた直後の七回は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)