九州最強バッテリーの夏が終わった。2点を追う9回2死の福岡大大濠の攻撃。遊ゴロに倒れたエース三浦が最後の打者になった。選抜大会の準々決勝で登板機会がないまま敗れた経験から「最後はグラウンドで終わりた...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)