■エース後藤が勝負強さ発揮  最終セットまでもつれ込んだバレーボール男子決勝は、浜松曳馬が掛川北との因縁の対決を制した。  14―25で落とした第2セットが転機だった。点差が開き、ベンチの指示は「こ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)