バスケットボール女子で初出場の東海大翔洋は、市前橋(群馬)の堅い守備に苦しみ全国1勝には届かなかった。糟屋主将は「ボールを奪って流れをつかもうとしたが、通用しなかった」と悔しさをにじませた。  主力...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)