日本ハムの宮西尚生投手(32)は、史上2人目の通算250ホールドまであと「1」。しかし、足踏みが続いている。7月のチームは、わずかに4勝。勝利の方程式の一角だけに、登板機会も限られた。偉業を成し遂げ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)