エース則本の好投で東北楽天が首位攻防第1戦を制し、その勢いで2連勝を狙った試合。だが先発岸が八回途中4失点でピリッとせず、勝利に導けなかった。  四回に中村晃の2点適時打で先制を許す嫌な流れだったが...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)