東北楽天は投打がかみ合わず完敗。連勝が4で止まった。先発岸は四回1死二、三塁から中村晃の2点中前打で先制を許し、六、八回にも失点して八回途中4失点で降板。3番手菅原も九回に1点を失った。打線は5安打...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)