第99回全国高校野球選手権島根大会最終日は27日、県立浜山球場で決勝が行われ、開星が5-2で益田東との私学対決を制し、3年ぶり10度目の優勝を果たした。開星は春夏通算13度目(春3度、夏10度)の甲...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)