3年ぶり9回目の夏の甲子園出場を決めた日本文理高ナインの壮行会が27日午前、新潟市西区の同校体育館で開かれた。約900人の生徒や教職員から激励を受けた選手は、悲願の全国制覇に向けて勝ち進んでいく決意...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)