意地の「1」をスコアボードに刻んだ。決勝には届かなかったが、秋3回戦敗退から春は8強、そして今夏は4強と、農大二は一歩ずつ階段を上ってきた。坂上泰生監督は「着実に力を付けてきた」と声を詰まらせた。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)