第99回全国高校野球選手権島根大会第9日は26日、県立浜山球場で準決勝が行われ、益田東が7-3で大社とのシード校対決を制し、2000年以来17年ぶりの決勝進出を決めた。ノーシード同士の対決は開星が7...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)