東北楽天は、松井稼と今江の大阪・PL学園高出身ベテランコンビでしぶとく決勝点を奪った。  1-1の七回2死走者なし、松井稼が四球を選んで出塁し、続く今江が変化球を中前にポテン安打。中堅柳田が滑り込ん...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)