夏の甲子園出場を懸けた第99回全国高校野球選手権福井大会は、第4シード坂井と、ノーシード敦賀が勝って決勝に進み、4年ぶりに県立校対決となった。坂井は初、敦賀は18年ぶりの甲子園出場を目指す。27日午...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)