監督と遊撃手。兄弟で臨んだ夏が終わった。  6点をリードされて迎えた仙台高専名取九回の攻撃。打席に向かう小野広大(18)に、兄は一言だけ声を掛けた。  「思い切り振ってこい」  その言葉通り、外のカ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)