第99回全国高校野球選手権佐賀大会(7月8~23日)は、ノーシードから勝ち上がった創部8年目の早稲田佐賀が春夏通じて初の甲子園出場を決め、熱戦の幕を閉じた。シード4校が準決勝を前に全て敗退するなど大...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)