2020年東京五輪の開幕まで3年となった24日、ラジオ体操を通じて大会への機運を盛り上げる都の「みんなでラジオ体操プロジェクト」が始まり、小池百合子知事が「スポーツに親しむ生活が大会のレガシー(遺産...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)