【ブダペスト共同】水泳の世界選手権第11日は24日、ブダペストで行われ、21歳で初出場の大橋悠依(東洋大)が競泳女子200メートル個人メドレーで2分7秒91の日本新記録を樹立して2位に入り、今大会...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)