日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)は24日、東京・両国国技館で定例会合を開き、大相撲名古屋場所で単独史上1位の通算1048勝と2場所連続39度目の優勝を成し遂げた横綱白鵬に対し、新記録...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)