プロ初先発の2年目左腕・上原は、4回0/3を投げ6安打4失点。敗戦投手となったが、敵地のマウンドで確かな手応えをつかんだ。  一回は三つのアウトを全て三振で奪う上々の滑り出し。二回二死から外崎に左...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)