大将素根輝(あきら)選手(2年)の勝利への執念が、南筑(福岡)女子に初の大旗をもたらした。23日の金鷲旗高校柔道大会の決勝で、4人を抜かれて訪れた出番。強豪相手に引き分けも許されない状況で、見事に決...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)