立ち上がりに先制し、加点した大垣日大が、危なげない試合運びで5年連続の4強入り。  一回に美濃加茂池戸の立ち上がりを攻め、1年生5番内藤の中越え2点三塁打、白井の左前打で3点を先取。修行が五回に右...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)