三年後に迫った東京五輪・パラリンピック出場を目指す県の強化指定選手の指定証授与式が、千葉市内であった。選手宣誓で、水泳の持田早智選手とパラリンピック陸上の折原巧真選手が「強い思いを持って努力しますの...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)