22日まで旭川スタルヒン球場で行われた全国高校野球選手権北北海道大会は、空知支部代表の滝川西が19年ぶり3度目の夏の甲子園出場を決め、地元を沸かせた。ナインが目指したのは基本に忠実な「つなぐ野球」の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)