右肩の炎症で故障者リスト入りしているマリナーズの岩隈が23日、シアトルで行われたヤンキース戦前に最長40メートルの距離で約20分間、スタッフを相手に投げた。後半戦が始まった14日から毎日キャッチボ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)